安瀬雅俊のブログ

安瀬雅俊のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泥の盾

しょうもない言い訳や小さな嘘で、自分を守っても仕方ない。自分の非だとわかった時点であやまる。茶化さず、ヘラヘラせず、深刻に見せようともせず、あるがままで。
年齢や立場で、相手との間に衝立をはさんで付き合っても仕方ない。おもしろくない。よく見せようとせず、悪く見せようとせず、あるがままで。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/29(木) 23:43:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハカ

面白いと思っていたものがつまらなくなったり、軽んじていたものが重みを増してきたり。食べ方が変わったり、寝方が変わったり、夢の見方が変わったり、起き方が変わったり、働き方が変わったり、歩き方が変わったり、そうこうしながらもう9月。
  1. 2011/09/19(月) 16:54:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポテンシャル

周りが「やめなよ〜」とか言うからそれに乗っかってやめたときの後悔ったらない。
勝手につくりあげられた「僕」であることをやめたときの僕を、「僕」は気持ち悪いとか思うけど、身体が喜ぶのは圧倒的に、「僕」じゃない僕。
  1. 2011/09/07(水) 01:56:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りのまえ


近所では祭りが始まります。台風にあわせて始まります。
  1. 2011/09/03(土) 10:27:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りのあと

すべてが終わりました。でもそこからしか始まり得ないものがありました。そうならざるを得ない状況でしか発動しないものがあります。頭で考えて行こうとしても絶対に行きつけない領域があります。
「自分」なんてどこかへ消えて、ただ存在していました。小手先じゃない、「本当」で向かったからこそたどりつけた領域がありました。
どう見られるかじゃなく、どうしたいかにだけスポットがあてられました。本当の言葉だけが選ばれて、ウソは排除されました。
後悔しました。でも真剣に後悔したことには後悔していません。自分の全部を使いました。
僕にはそれがありませんでした。僕はそれについて知りませんでした。僕はそれに無関心でした。だから僕から出る言葉や行動にはそれがありませんでした。でも今はそれを少しだけ知っています。
  1. 2011/09/03(土) 10:22:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。